スーパーボウル53

スーパーボウルを観戦するためにまずは知っておきたいのは、おおよその価格バランスです。まず、通常の格安ホテルサイトでは、ホテルは取れません。
通常、スーパーボウルの開催が決まった段階からホテルはなくなります。
一般的にはホテルは、3星クラスであれば、300ドルから500ドルぐらいで泊まれるものですが、このスーパーボウル開催期間は、仮に部屋があったとして1泊1000ドル以上というのが相場になります。
スーパーボウル期間はホテルがとにかくポイントになるとお考えください。

スーパーボウルのチケット

第50大会から通常定価では買えないものの、チケットに記載されている定価自体が大幅に高くなりました。
右のチケットは、第50回大会の200レベルのクラブ席ですが、定価が2500ドル。この時のレートが120円前後でしたので、仮に定価で買えても30万円という超高額の価格帯になっております。

スーパーボウルのチケットは、通常、定価の2倍から5倍以上しますので、このようなクラブ席のチケットが100万円を超える金額で流通するのもしょうがない時代になってしまいました。

さて、クラブ席も高額なのですが、通常の最安値の価格も高くなるのがスーパーボウルです。
5年以上前の大会までは、最低価格が2000ドル台というものもありましたが、その後、チケット会社のサービス料が大幅に上がったこと、元々の定価の設定自体が大幅に上がったこともあり、近年のスーパーボウルではそのような金額帯はありません。
例えば、チケット会社のチケットが4500ドルと記載があっても、チケット会社のサービス料が、25%であれば、トータルは、5625ドル。
最近は、アカウントを作成して、最終画面にならないと総額を表示させない仕組みのチケット会社が多く、チェックアウト時にまさか、となるわけです。

第50回大会以降の最低価格の相場は、おおよそ5000ドルが目安になります。
そのため、チケット代で約60万円近くは最低価格ご予算の設定がアレンジの前提になります。

スーパーボウル観戦のアレンジについて

当社では、スーパーボウルのアレンジは、最低でもホテル、観戦チケットのパッケージとなり、観戦チケットだけのお手配は行えません。
既にご説明のようにスーパーボウル開催中は、ホテルが周辺エリアで確保するのは難しく、チケットのデリバリーは、担当者の手渡ししかありません。
(ホテルへの配送は高額なため、ありません)
そのため、郊外のホテルへ開催当日に配送するのは非常に困難になります。
あくまで、ホテル、観戦チケットをアレンジさせていただいた上でのデリバリーが前提となります。

スーパーボウルのご観戦アレンジの流れ

スーパーボウルのご観戦には大きく分けて2パターンのお客様がいらっしゃいます。まずはスーパーボウルだけは日付が決まっています。また、スーパーボウル開催週のイベントなども楽しめます。そのため、「スーパーボウル自体を楽しむ」というお客様、このようなかたは、早めにお申し込みをいただくことが可能です。

もう1つは、応援しているチームがスーパーボウルに進んだ場合に観に行きたいというお客様です。この場合、正式に決められるのは、各カンファレンスの決勝(例年1月20日前後)が終わらないとカードが決まりませんので、決まった後は、相当早いスピードで色々決めていかないといけません。

前者の「スーパーボウル自体を楽しむ」という方の場合は、ホテルも含めて、比較的、条件の良いアレンジができる可能性があります。
後者はお手配はできますが、基本的にカードが決まった後のスーパーボウルというのはそのチームのファンがチケットを買うので、チケット代は高騰するものです。また、ホテルも相当、限られてしまいますので、同じ料金がかかったとしても「スーパーボウルを楽しむ」形で早いタイミングでお申し込みをいただいた方より条件が悪くなるか、また料金的には高くなる可能性があります。

それでも毎年、そのように自分の応援しているチームのスーパーボウルを見たいという方のご要望を叶えてはおりますので、担当者との打ち合わせでその辺を細かくお話しください。

お問い合わせ

上記でご説明をさせていただいたようにスーパーボウルは非常に高額なイベントになります。それでもご観戦をされたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

担当 中野 雅一
直通のアドレス nakano@americansports-tours.com
お問い合わせの電話番号 03-5808-7853 (担当者直通)

フォームからのお問い合わせ